アクセス情報株式会社

Blog


東京2020オリンピックが開幕しました。

コロナ禍での強行的ともいえる開催ではあるものの、無観客の中、選手たちはモチベーションを保ちながらどんな気持ちで闘っているのだろう。

新種目に加わったスケートボードでは若き才能、堀米悠斗(22)が金メダルを獲得。

 


 

個人的にはサッカー男子U24日本代表は海外のビッグクラブで活躍する選手が増え、チームワーク、戦略、個の力、一段とレベルも上がっている印象。次戦準々決勝ニュージーランド戦は酒井選手が累積2枚のイエローカードで出場出来ないが橋岡大樹選手がスタメン起用が濃厚。

引き続き日本代表には頑張って欲しい!

 

▼海外勢

久保建英、酒井宏樹、富安健洋、堂安律、吉田麻也、板倉滉、中山雄太、三好康児、遠藤航、田中碧

photo:日刊スポーツ

 


 

日本競泳400m,200m女子初の2冠を達成した大橋悠依選手。

熱い実況に乗っかったことで、2倍は感動しました!

ここ数年は忘れてたであろう魂が震えるとは正にこのことだった。大橋選手感動をありがとう。

photo:デイリースポーツ

 


 

女子ソフトボール決勝ではアメリカを2-0で制し、13年前の北京オリンピック以来となる金メダル。

主役はなんといっても上野選手だろう。

 

photo:NHK

 

その他種目でも自国開催でのメダルラッシュ。

熱戦はまだまだ続く。

世界的パンデミックやコメンテーターの意見、世論と各々の主張はあれど、私は純粋に楽しみ、感動したいと思いました。

頑張れ!日本!!